諦めていた写真展

店主の、「これは見ておかなければ」と言うことで

大変申し訳なかったのですがお店はお休みにさせていただき

名取紀之写真展に行ってきました。

生活の中の車両達にワクワク、ひかれた線路にワクワク

へぇ~と思うことがいっぱいの素晴らしい写真展でした。

ちょっと七軒村を思い起こすような

本当に生活と密着したナローの車両達に魅了されました。

そしてお昼は一度行ってみたかったカルタゴさんへ

地中海料理楽しみに伺ったのですが残念!

夕方からの営業だったみたいです。

またの機会を楽しみにと言うことで。

 

急にお休みいただき申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりおのぼりさんのように楽しみ

秋は展覧会等色々あり楽しみですが

一昨日から始まった

名取紀之さん写真展「NARROW GAUGE WORLD-時刻表にない鉄道-」

「わぁ~行ってみたい」、と調べたところ

休館日が弊店の休日と重なっていました。

時刻表にない鉄道なんてワクワクします。

残念!

図録も欲しかった!

ちょうど同じころの展覧会

友人が全陶展に出品したので休日を使い久しぶりの東京

11月も東京に行く予定があるので

おのぼりさんのように楽しみです。

 

 

子供は乗り物好きなんですね。

エアー軽便祭の時子供たちと一緒に塗ったニチユ2トンバテロコ

前面をゼブラ塗装にしてみました。

中々インパクトがあります。

時々お客様に聞かれるのですが

この車両は東邦亜鉛が所有、新潟の鉱山で使用していたようです。

この車両を店内に入れると聞いた時は

「まさか、嘘でしょ!」と、思いましたが

今はお店の一部になっています。

小さなお子さんは椅子に座り鐘を鳴らし

とてもうれしそうな顔でハンドルを回し

見ている私達もうれしくなります。

お子さんをお連れのお父さん、お母さん

遠慮なくお声がけください。

f:id:rtoumou1800:20211012221630j:plain

 

これからちょっと楽しみだなぁ~

私の友人が北九州の山奥に住んでるのですが

ご多分に漏れず過疎化が進み今やほとんどが老人

そこに大学の教授が移住してきたそうです。

この地区がとても気に入ったそうです。

その先生は老人たちに提案

この地区は竹が生い茂っていることに目を付け

この竹を使い竹灯籠を作ったらいいのでは、と。

でもここの老人は若い時は良い暮らしをしていたそうで

年金生活でも困らない人たち

はじめは気が載らなかったようですが

竹を切る音が山から聞こえてくるようになったそうです。

これから始まる竹灯籠作り

売れればなお良し、と友人

私にも竹の模様を考えてほしいからと

「あなた何時来れるねえ~」

無理でしょう・・・

 

 

 

今日の休日はニチユの色塗りをしようと思いペンキを買ってきたのですが

この秋晴れ、外の空気は良い!

ペアーハンズ農園の種まきをしました。

数種類まいたので芽が出てくるのが楽しみです。

そして秋、さんまです。

今日はさんまご飯

店主(夫)は飲みながらご飯ものは食べないのですが

うまい!とアッとっというまに一杯

本当に美味しかったです。

f:id:rtoumou1800:20211005222510j:plain

サンマは三枚におろし骨を取り焼きます。

出汁と醤油、しょうがの薄切り、ごぼうのささがきがを入れ

さんまを乗せ炊きます。(写真は窯の中)

 

f:id:rtoumou1800:20211005222722j:plain

しょうがの千切りを乗せ出来上がり!

 

皆さまお疲れさまでした。

今日はエアー軽便祭の為、線路設置等朝早くからお手伝いをいただき

ありがとうございました。

ニチユ2トンが動くかどうか心配でしたが無事走行し

子供たちと一緒にした塗装もみんな頑張りほぼほぼ完成

こんな機会もあまりないのでよかったなぁと、

とても楽しい1日でした。

 

今年もあと3か月

私的には多忙な2∼3か月でしたので

この近くならリバティーでも乗って秋風を感じながら

のんびり小さな旅が出来たらいいなぁとおもいます。

皆さまお疲れさまでした。

f:id:rtoumou1800:20210926212727j:plain

f:id:rtoumou1800:20210926212753j:plain

f:id:rtoumou1800:20210926213817j:plain